主菜レシピ

赤ワインにピッタリ♪
魅惑の牛肉の葱まみれ~赤ワイン煮込み

主菜

レシピブログに参加しています。【おいしいそう】応援して下さるとうれしいです♪

ネクストフーディスト

こんにちは、kenchicoです♪

 SUNTORY✖️FOODSTPARK様コラボの【バロン ド レスタックとマリアージュする煮込み料理】のモニターでワインをいただきました。

フランスで最も愛されているボルドーワイン『バロン ド レスタック』。

上質なボルドー産のぶどうを厳選し、しっかり樽に寝かせ熟成させて仕上げます。

今回使用するバロン ド レスタック ボルドー ルージュ[赤]は、カシスを思わせる赤い果実の風味と贅沢な樽香とのバランスがとても良い一品。

心地よいタンニンと太陽をたっぷり浴びて完熟したぶどうならではのまろやかな口当たりの赤ワインです。

この深い味わいのワインに合う煮込み料理を作りました。

kenchico
kenchico
ネギたっぷりでお肉柔らか。赤ワインに♪

💡この記事でわかる事💡

牛肉の葱まみれ赤ワイン煮込みの材料。

牛肉の葱まみれ~赤ワイン煮込みの作り方。

作るときのポイント。

この記事ではこんな事がわかるよ♪

牛肉の葱まみれ~赤ワイン煮込み

牛すじ肉と牛すね肉をネギたっぷりの赤ワインで煮込み、とっても柔らかく食べることが出来ます。

お手頃なお肉でも高級なワインに合うように見た目も美しく、華やかになるように仕上げました。

ネギたっぷりなので風味だけではなく栄養価もとても良く、赤ワインにピッタリの一品です。

では材料・作り方を見てみましょう♪

kenchico
kenchico
お手頃な価格のお肉でも豪華なお料理に仕上がります♪


材料(3人分)

材料 分量
牛すね肉 400g
牛すじ肉 260g
長ネギ 2本
玉ねぎ 1個
赤ワイン 500㏄
500㏄
ローリエ(無くても可) 1~2枚
牛だしの素(無ければコンソメの素) 大さじ1
味付きあらびき塩胡椒 5~7ふり(無ければ塩胡椒適宜)
砂糖 大さじ3
大さじ1
みそ 大さじ3
みりん 大さじ1
ケチャップ 大さじ1
にんにく 大さじ1
はちみつ 大さじ1
■添え用(お好みの野菜でOKですが、今回使用した野菜を記載いたします)  
スナップエンドウ 9個
マッシュルーム(白) 4~5個
クレソン 3~4本
ラディッシュ 3個
100㏄
牛だしの素(無ければコンソメの素) 小さじ2


作り方

① 長ねぎは小口切りにします。


② 玉ねぎはみじん切りに。


③ 牛すじ肉は一口大に切ります。牛すね肉は大きいままでOK。


④ 鍋に、①と②の半分の量のねぎを入れて、牛すじ肉と、牛すね肉を入れます。


⑤ ④の上に残りのねぎを入れて、ローリエをのせて


⑥ 牛だしの素・塩胡椒・砂糖・酢・水・赤ワインを入れて沸騰するまで強火で加熱します。


⑦ 沸騰したら灰汁を軽く取り、味噌・ケチャップ・みりんを入れて、弱火にして60分煮込みます。


⑧ 煮込んでいる間に、添えの野菜を茹でます。スナップエンドウは筋をとり、マッシュルームは厚さ2~3㎜にスライスします。


⑨ 水100㏄に牛だしの素を小さじ2入れて、⑧の野菜を茹でます。写真のようにマッシュルームが透き通ったら火を止めます。


⑩ 60分経ったら、鍋にニンニク・はちみつ・ケチャップを入れてさらに30分煮込みます。


⑪ お皿にクレソン・スライスしたラディッシュを飾り、⑨のスナップエンドウとマッシュルームも飾ります。


⑫ 牛肉を盛り付けて


⑬ ネギたっぷりの煮込んだソースを上からかけます。


⑭ 完成です。上から見たらこんな感じです。


⑮ 赤ワインにピッタリです。


YouTubeやTikTokにも動画あげています。

@kenchico08

#ワインに合う料理 #ワインに合う煮込み料理 #赤ワイン #牛肉 #葱まみれ #赤ワイン煮込み じっくりコトコトで、お買い得なお肉でも柔らかく、見た目も豪華に✨赤ワインにピッタリです♪

♬ Christmas Song – back number

作るときのポイント

  • 調味料ははじめにすべて入れても構いませんが、私は味見をしながらいれたのでケチャップ・ニンニク・はちみつは後で入れました。
  • 牛すじ肉は一口大の大きさにして食べやすくします。牛すね肉はホロホロになるので大きいままでOKです。

kenchico
kenchico
最後までお読みくださりありがとうございました。



人気ブログランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


コメント

switchのLボタン、壊れちゃったの?そんな時には
switchのLボタン修理方法はコチラ
switchのLボタン、壊れちゃったの?そんな時には
switchのLボタン修理方法はコチラ
タイトルとURLをコピーしました