ゲームブログ・ゲーム修理・DIY

スイッチのLボタンが反応しない!
~写真27枚で解説!Lボタンを自分で修理する方法~

ゲーム


こんにちは、kenchicoです。

みなさん、switchのジョイコンって、すぐ壊れませんか?

この間の夜、息子君が走ってきて、

switchのボタンが反応しないよ~。
フォートナイトをswitchでやってみようと思ったのにジャンプ出来なくてやられた!!!

と言ってきたので

また修理にだすの~?
ネットで故障の状態書いたり、きれいに包装して送ったりしないといけないから実は面倒なんだよな。。。

と思ってしまった私でした。

ところが息子君が、

この間お母さんがジョイコンのボタン直したでしょ。
今回は僕が直したい!!!
部品取り寄せて!!!

と言って来たのです。

そういえば、前も修理に出すのが面倒で部品とドライバーセット購入して直したなあと思い、

部品を購入して一緒に調べながら直してみました。

今回は6年生の息子くんが修理したので、その手順を説明したいと思います♪

息子君が自分で全部やると言うので、

私はうずうずしながら写真と動画を撮ってました~。

スイッチのジョイコンのLボタンが反応しなくなった

息子のゲーム時の様子を見てみました!

息子くん、ゲームをやるときどうやってるの?
見せて~!
スプラトゥーンはこうやってやるんだよ!
フォートナイトの方がLボタン使うけど、更新してないからスプラトゥーン見せるよ!


こんなにカチャカチャ右も左も良く動かせるね!!
これを何時間もやっていたらそりゃ壊れるわな~。

結構激しく動かすボタンやスティックは故障しやすいようですね。

修理に出すと2~3週間かかるのが嫌だ

switchの格闘技・シューティング・アクションゲームって、結構ジョイコンをカチャカチャタップしたりしますよね。

ジョイコンのスティックに至ってはずっとグルグル回してます。

我が家ではスイッチを購入してから、もうかれこれ3回も修理に出しているんです。(3年で3回は少ない方かな?)

ジョイコンのスティック・充電器差込の際熱くなって強制終了・SDカード読み込めない・ドッグだとテレビに映らない、など色々壊れたよね。

壊れた時、修理に出すとなると部品によって金額も結構かかりますが、

それよりも修理に出すと2~3週間使えないというのが子供にとっては痛手らしいですね~。

2週間も使えないのは嫌だと言う息子くん。

以前ジョイコンのスティックボタンが壊れた時、自分で部品を取り寄せてやってみたら出来たので今回のLボタンも自分で修理することにしました!

小学校6年生の子が出来たから簡単に出来ますよ♪

スイッチのボタンが反応しないかの確認方法

まず、ジョイコンのボタンが変だな?と思った時のボタンの反応の確認方法を説明します。


①ホーム画面で「設定」を押します。


「コントローラーとセンサー」を押します。


③コントローラーとセンサーの、「入力デバイスの動作チェック」を押します。


「ボタンの動作チェック」を押します。


⑤気になるボタンを押してみます。今回はすべてのボタンを押してみました。Lボタンが表示されませんでした。


⑤で、Lボタンが表示されなかったので、やはりLボタンが反応していないので修理します。


スイッチのジョイコンLボタンを修理するために用意するもの

では、修理するために用意するものを説明します。

基本はドライバとケーブルがあれば修理出来ます。

ドライバやケーブルにも種類がありますのでご説明しますね。

ドライバ類

+ドライバー(2.0)・Yドライバー(2.0)・ピンセット・はけ・綿棒・つまようじ等。

+ドライバー(2.0)は、眼鏡修理とかで使うのものと同じものでも構いませんが、

Yドライバー(2.0)が必要になるので、やはり修理キットのセットを購入するのが良いと思います。

私は以前スティックボタンを修理した時に、セットになっているものを購入しました。

ピンセットは、真っ直ぐの物より、曲がっているものの方が

つまんで引っ張ったりなどする際に力を入れやすいのでお勧めします。

刷毛は、ジョイコンの中が汚れている時にゴミを取るための物です。綿棒でも代用できます(私は、普通の綿棒と赤ちゃん用の細い綿棒2種類用意しました)。

写真左の二つは、ジョイコンの溝などにひっかけて開ける器具です。つまようじでも代用できます。

↑こういう溝にひっかけるんです。



Lボタンフレックスケーブル

Lボタン用のケーブルです。

フレックスケーブルは何種類かありますから、必ずLボタン用のフレックスケーブルを用意してください。


kenchico
kenchico
続いて修理方法を説明しますよ!


switchのジョイコンLボタン修理方法

続いて修理方法を説明します。

写真を27枚使って細かく解説していますので、簡単に修理出来ます!

要所要所で写真を付けているからね。

左ジョイコンの部分名称

まず、左ジョイコンの部分名称です。

今回はLボタンが反応しなくなりました。

Lボタン修理方法

Yドライバーで、赤〇の四か所のねじを外します。


②ジョイコンのサイドにあるに、器具(つまようじ)を引っかけて、ソーッと開けます。


③ジョイコンをソーッと開けた所です。

黄色〇の部分が、電池パックの線がつながっている所です。


黄色〇部分、拡大しました。(90°方向転換してます。)

ここを抜きます。


⑤電池パックを立てた状態。


ゆっくり抜きます。


⑦外した電池パック。


赤〇三か所を+ドライバーで外します。


⑨電池パックが入っていた所を外した状態です。

赤〇の所にLボタンフレックスケーブルがあります。


⑩三か所のねじは+ドライバーではずし、

Lボタンフレックスケーブル がつながっているツメを立てて、ケーブルを外します。


⑪外した Lボタンフレックスケーブル


⑫新しい Lボタンフレックスケーブル前の Lボタンフレックスケーブル と同じように折り、+ドライバーでねじを止めます。


⑬ねじ三か所を止めた状態。

Lボタンフレックスケーブル の端はまだ差し込んでない状態です。


Lボタンフレックスケーブル の端をツメに差し込み(置き)、ツメを倒します。


Lボタンフレックスケーブル を付け終わった状態です。

あとは順番に閉じていきます。


⑯閉じ終わりました。


「入力デバイスの動作チェック」 で確認します。

Lボタン反応有と表示されました。


これでLボタンの修理は完了です♪

お疲れ様でした(≧▽≦)♪



あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?


※2022.2.27追記※

修理キッドは、私はAmazonで買いました。

2022.2.27時点では、Amazonで特価1,689円(プライム無料配達)、Yahooショッピング(1,791円(送料980円)~3,396円(送料無料))、楽天市場(1,395円~4,116円送料無料)でした。

ショップや時期で、金額のばらつきがあるので確認してお得なショップで購入してください♪

自分で修理する場合は、自己責任です!(2022.3.9修正しました)

自分で修理するにあたって、注意していただきたいことがあります。

2022.3.9修正しました)

自分たちで修理をした場合、(分解してしまった時点で)任天堂公式の修理の対象外になります。

自己責任になりますのでご了解ください。

保証期間のうちは、破損状況や状態によって無料の場合がありますので、

任天堂オンライン修理受けつけに連絡して修理に出した方がいいかもしれません。

急がないのであれば、保証期間内なら任天堂で修理をしてもらいましょう!

保証期間内でも自分で分解して何かあってからでは、任天堂公式の修理対象外になりますので注意が必要です。

修理に出す場合はこちらから→オンライン修理受付|サポート情報|Nintendo

交換または修理をお断りする場合について

当社によらない分解、改造(ソフトウェアを含む)、修理等が行われた痕跡がある場合
・購入時に貼られていた各種ラベル(シリアルナンバーラベルや定格表示ラベルなど)がない、または、はがし痕跡のある場合。
・正常ではない使用方法(Nintendo Switchサポートやソフトウェアのヘルプに記載されていない方法など)で作成されたデータや、当社が承認していないソフトウェアなどが記録媒体(本体保存メモリーまたはmicroSDカード)に保存されている場合、または保存した痕跡がある場合。
・・・・・・etc.

Nintendo Switch サポート・修理サービス規程/保証規程より

※任天堂公式サポートでは、任天堂以外で分解修理等の痕跡がある場合は修理をお断りすると記載しています。


switchのジョイコンLボタンを修理に出した時と自分で修理する時の比較

switchのジョイコンLボタンの修理について、修理の全体の値段・時間・難しさ・成功率を比較してみました。

switchのジョイコンLボタンを修理に出す時と自分で修理する時の比較
  自分で修理する時 修理に出す時
金額

修理キット1,529円~

Lボタンフレックスケーブル
329円~

参考価格2,200円
(オンライン修理受付で5%割引)

京都府までの送料
(保証期間内着払い・
保証期間外有料)

時間 約20分

オンラインや℡で修理申し込みに要する時間。
(オンラインはニンテンドーアカウントがない人はアカウントを作成してから申し込み。
switchの故障状況やシリアルナンバー等詳細をいくつか入力します。)

10日間~2週間
(繁忙期等はさらにかかる場合あり)

難しさ この記事を見ながらやれば簡単 入力や郵送が面倒と思わなければ簡単
成功率 力任せにやらなければほぼ成功
(小学校6年生でも出来ました!)
ほぼ成功
(修理後3ヵ月以内に同一箇所で同一故障が発生した場合は無償で再修理。)


※参考※
他修理時の参考価格(任天堂オンライン修理受付サポート情報より引用)

症状 修理・交換箇所 価格
ジョイコン:
・スティック・ボタンが操作できない。
・バッテリー交換など。
ジョイコンの部品 2,200円
ドッグ:
・TVに映像が出ない。
・カバーの破損など。
ドッグの部品 3,300円

Switch本体[HAC-001]:
・電源が入らない。
・画面が止まる。
・充電が出来ないなど。

CPU基板 13,200円
・画面のタッチスクリーンが反応しない。
・ゲームが読み込まない。
・SDカードが読み込まない。

・イヤホンをさしても聞こえない。
・充電差込口の不具合。
・バッテリー交換など。

CPU基板・液晶ユニット
・スタンド以外の部品

4,950円

・液晶画面の割れ(ヒビ・液漏れなど)。
・電源が入らない。
・液晶画面の映像
が正常に出ないなど。


液晶ユニット

8,800円
・スタンドの破損。


スタンド

1,100円


まとめ

switchのジョイコンLボタンが反応しなくなった時の確認方法と自分で修理する方法をご紹介いたしました。

自分で修理する時のデメリットとメリットをまとめると以下のようになります!

自分で修理する時のデメリット

修理箇所、他の箇所に問わず何かあった時の保証が無い。

・細かいものが見ずらい方は、目が疲れる。

・細かい作業が苦手な人は疲労する。


自分で修理する時のメリット

すぐ修理が完了する

・修理代金が安く済む。(ちょっとお高めの修理キットを買ったとしても、他のボタンが壊れた時にまた自分で修理したら最終的に安くなります。)

・自分で出来たという達成感が凄まじい!

丁寧に扱えば簡単に修理出来ますので、やってみてください♪


kenchico
kenchico
最後までお読みくださりありがとうございました♪


息子君が欲しがっているソフト───やはりポケモン♪


子供の日に新しいswitchのプレゼントはいかがですか?



最近はAPEXに嵌ってます♪




人気ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村
♪フォローしてね♪
kenchico☆生活力

コメント

タイトルとURLをコピーしました