レビュー暮らし

【螺旋式 ゴムの耳かき】
いいもの見つけた!これは取れる!

レビュー

こんにちは、kenchicoです。

先日、買い物をしていて目に留まったものがありました。

耳かきコーナーにふと目が留まったのです。

「螺旋式ゴムの耳かき」なるものがあったのです!!

これはよさそう!と思って即購入しました。

使ってみると、すごい!!!良く取れるし、ゴムなので痛くない!黒いので耳垢が良く見える!

これは本当にグッドデザインなのでご紹介したいと思います♪

すごい良く取れるし痛くないから使いやすいよ!

<この記事でわかる事>
・耳垢ができる仕組みや場所
・「螺旋式ゴムの耳かき」のデザイン構造と仕組み
・購入者の口コミ

この記事を書いた人
この記事を書いた人
kenchico

青森県生まれ。
東京の大学へ進学後、営業・サービス業で日々精進してきました。
現在茨城県在住。小6男児を持つ肝っ玉母さん。
趣味の料理・ソーイング・DIYなどで生活に活力を与えることが出来る情報を発信していきます。

♪フォローしてね♪

耳垢はなぜたまる?

耳垢ってなぜたまるんだろう?
一体、耳垢ってなに?
お母さん、耳垢について調べてみたよ!

耳垢の仕組みについて、箱根崎耳鼻咽喉科HPと、学研キッズネットHPを参考にさせていただきました。

外耳道の新しい皮膚は鼓膜の表面で作られます。
そして少しずつ手前に移動して、入り口付近で剥がれ落ちます。
この剥がれ落ちた表皮と外い耳道から出た汗や脂等の分泌物、外から入ったほこりなどが混ざって耳垢になります。

外耳道に入ったゴミは耳垢に絡まり、入口の方へと移動して、やがて剥がれて外に落ちます。
更に耳垢には殺菌作用があり、細菌や真菌(カビ)を育ちにくくしています。
このように耳垢には耳を守っている役目もあるのです。

                                       ※箱根ヶ崎耳鼻咽喉科HPより引用

耳垢は、鼓膜の細胞が剥がれ落ちたものと分泌物、埃などがまざったものなんですね!

そういえば、体の垢も、皮膚細胞が剥がれ落ちたものと汗や皮脂などの分泌物から出来ていますからね。

耳垢がたまる場所

では、耳垢がたまる場所はどのあたりなのでしょう?

耳垢って、どの辺りにたまるのかな~?
下の図をみたらわかりやすいよ!
※画像引用元:からだケアナビ

赤〇で示している所(軟骨部外耳道)が耳垢が溜まりやすい部分です。

耳あかは軟骨部外耳道の中にたまりますが、ここに密集する細かいうぶ毛が耳垢を自然に外に押し出す働きをしています。

                                          ※からだケアナビより引用

乾いたタイプの耳垢なら自然と押し出されるという仕組みになっているようですが、湿ったタイプの耳垢はなかなか押し出されずに奥まで溜まってしまい、耳孔が狭くなったり、聞こえが悪くなったりする恐れもあるようです。

続いて、螺旋式ゴムの耳かきのデザインに関してお話します。

グッドデザイン(螺旋式耳かきの特徴・取れる仕組み)

螺旋式ゴムの耳かきは、2008年のグッドデザイン賞を受賞しています。

螺旋式ゴムの耳かきには次のような良い点が挙げられます。

■エラストマーが持つ適度なしなりと螺旋先端形状が耳穴の凹凸にフィット。ゴムの摩擦抵抗で耳垢を確実にキャッチします。

■360度全ての面で効率よく耳掃除ができます。

■先端の直径が3.6㎜と4㎜の2タイプ。細い・太いで使い分けできます。

■黒色で耳垢が良く見えます。

(※螺旋式ゴムの耳かき説明書から引用)

また、ゴム製ですので、水洗いも出来て清潔に保てることが出来ます。

ゴム製で出来ているため、しなやかで耳を傷つけることなく耳垢をとらえることが出来ます。

私は今まで木製の普通の耳かきを使っていたのですが、裏側というか上側の部分が取りにくかったのです。

しかし、この螺旋式ゴムの耳かきは360度に螺旋状の突起があるので、手首を返すことなく上側の部分も掻くことが出来ます

これは今まで感じたことが無いくらい、とても使いやすいと思いました。

らせん状の突起があるので、力を入れなくても細かい耳垢も取れます。スーッと引っかけて引く感じで良く取れます!

かなり気持ちいいので、やり過ぎに要注意ですよ!

私の意見だけでなく、皆の口コミも見てみましょう。

みんなの口コミ

楽天・Amazon・Yahooショッピングでの購入者の口コミを調べてみました。

※楽天より引用


※Amazonより引用


※Yahooショッピングより引用

耳かきする時の注意点

基本、耳垢は自然と取れるという事なので、やり過ぎには注意が必要です。

毎日は多すぎるそうです。

乾いている耳垢の人は月に一回、湿っている耳垢の人で週に一回位で良いようですよ!

やり過ぎるとかえって外耳道を傷つけたり、奥までやり過ぎると鼓膜を傷つけてしまう恐れがあります。

綿棒で優しく拭うくらいが良いと推奨しているお医者様もいらっしゃいますので、

今回紹介したゴムの耳かきはゴムで出来ていて安全ですが、やり過ぎ・強すぎには注意しましょう!

まとめ

グッドデザイン賞を受賞したこの商品、螺旋式ゴムの耳かきはたくさんの人からも高評価をいただいている耳かきです。

しかも安い!Amazonでは350円のがありました。(私が薬局で買ったより安い)

素材がゴムで出来ているため、耳孔を傷つけにくい商品ですが、やりすぎ・強すぎは要注意!

優しくゆっくりと気持ちよさを楽しんでください(*´ω`*)

最後までご覧いただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました